コンポーザーでの再編集

●コンポーザーで書き始めたページでも、直接ページ編集すると以降は、 コンポーザーからの編集はできません。

 ブログや、お知らせなど、よく使う投稿は、コンポーザー設定をすることができます。

 ※「管理画面」 → (コンポーザー)「書く」 → 『該当記事選択』

 で、ページを新規作成しなくても、記事を書くことができます。

 便利な反面、弱点もあります。
 (未確認ですみません)ユーザーに記事のみの作成権限を与えているならいいのですが、 管理権限を設定していない(通常の権限モード)場合は、

 該当ページで直接ブロックを再編集すると、以降はコンポーザーでは編集できなくなります。

 (補足)コンポーザーで作成した記事の再編集には、2通りの方法があって、

 1)コンポーザーから再編集
 2)ページから再編集

 2)をすると、2回目以降の再編集は、コンポーザーからは編集できなくなります。

  ※「保存」を押すと、履歴は残るので、承認待ちのページは削除するとかしてください。
  ※コンポーザーで編集ページを呼び出しても自動保存が効くので削除するとかしてください。

 ★仕様です。 (concrete5.6系、5.7系)

コンポーザーでの再編集
http://concrete5-japan.org/community/forums/chat/post-11393/#msg11416

また、アドオンでこんなのもあるようです。

コンポーザーで編集するボタンを出すアドオンです
http://www.concrete5.org/marketplace/addons/edit-in-composer-button

concrete5公式日本語サイト[検索条件]::「コンポーザー」

では、以下の5.7系の投稿がありましたので、concrete5の仕様だと思います。

(concrete5.7系) コンポーザーで作成しているページをコピーするとコンポーザーで編集できなくなる
http://concrete5-japan.org/community/forums/development/post-10895/

「編集モード」よりブロックを編集すると、コンポーザーで再び編集できなくなることは仕様でしょうがないと思いますが、... なる投稿があります。

 実際、(concrete5.6系)公式ガイドブック等では、文面的に再編集できそうなのですが、(p114ページ参照) 以下要約すると、 コンポーザーで書いた記事の再編集には2通りの方法があります。

1)コンポーザーから再編集  ※「管理画面」 → (サイトマップ)「フルサイトマップ」 → (編集したいページ上で)クリック、「コンポーザーで編集」を選択
2)直接そのページへ行き、編集モードで編集

★再編集1回目はどちらでも可能です。

 しかしながら、ページで直接編集した場合、以降はコンポーザーでの再編集はできず、ページでの直接編集しかできません。

以上参考まで。

「コンポーザーでの再編集」への0件のフィードバック

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。