タグ: 時系列

気になる、CMS(コンテンツ管理)

 年があけ、休暇中の旅先のネットを接続していて、気になる情報を見つけました。
それは、今ここではあえてお伝えはしませんが、たまたま、ホテルの無料WiFiに接続すると、『利用同意』を閲覧させられ、その後ホテルのサイトへ飛ぶという仕様の接続になっていました。

ちなみに、このホテルのサイトはどんな作りか?

と思って確認すると、予想通りWordPressでした。
明らかにシーン等のコードがあるので、仕事柄すぐわかります。
しかし、トップページからだと意外にわからないことが多いんです。
それで、関連情報を調べておりますと興味深い情報を発見しました。

WordPressはどちらかというと、やはり「ブログ」

決まったページをトップページにするか、あるいは、投稿をトップページにするか、
どちらかを選択することで、サイトのおもむきが大きく変わります。

ですので、当社マインドハーツもサービスでお伝えしています通り、
会社サイトとは別に、ブログはもう一つ、WordPressをたてるか、
あるいは、大手ブログサイトを使うかを決めています。
両方でもいいですが、サービス記載の通り、お客様からすると、情報がわかりにくくなりますので、どちらかにしたほうが、懸命ではとアドバイスをさせていただいてます。

 リニューアル前は、Joomlaと言うCMS(コンテンツ管理システム)を使っていました。これはこれで、便利なんですが、ブログ的に書きにくい。これがネックでした。

 ブログ、(ここではWordPress)では、その投稿は、時系列に整理され、アーカイブ(書庫ですね)されます。これらの機能がある意味便利ですね。

 一方、WordPressは、前述を「投稿ページ」と言うと、通常の企業や会社向けの情報(それほど滅多に変わらない)を記述するのは、「固定ページ」を使います。
これは、個別もしくは、一部に階層構造を待たせて、企業・会社情報を整理するようにします。

こういった情報は、私たちのようなサイトを構築する各業者様が、提案・作成して納品するので、お客様であまり更新されない情報です。

●これは更新しないのではなく、「わかりにくい」ということが最近判明しました。

エンジニアにとっては、いろいろとカスタマイズができて、使い勝手がいいと、勝手に勘違いをしていたのです。

これは、大きな衝撃でした。

あまりに、私たちの独りよがりかと。これでは、お客様に使っていただくなんて難しいですね。

 ですので、当社マインドハーツでは、「サイト管理者教育」に力を入れるサービスに転換した次第です。

でも、わかりやすいところと、そうでないところは、使うシステムによって大きく変わってきます。

 Joomlaは、どちらかというと、ブログより、企業・会社向けサイトを構築しやすかったと思います。事実、海外では人気だったりします。

 WordPressの固定ページは階層構造を作ることができますが、親子関係を選び、その優先順位を数字でつけるという方法を取ります。滅多に構造が変わらない場合はそのままでいいのですが、新しい商品やサービスを順次追加していきたい、お客様には、不向きかもしれません。

 加えて、何とか階層ができたとしても、それを表示するテンプレートも追加作成しないと表示がおかしくなってしまうようなことが起こります。
それは表示用のテンプレートがないと既設を使うからなんです。
だから、お客様主体で、更新・追加運用していただくことが難しくなります。

そんな悩みを解決できるCMSは有償のものしかないと思っておりました。
ただ、そういったCMSを開発しているところも、昨今のWordPressの勢いによって、事実上デファクトスタンダードを取得する勢いは、やはり脅威だったのでしょう。(勝手な推測ですが・・・)

なので、有償だったのに現在オープンソース化され、無償化されていました。
以前調査したときは、確か有償だったんです。調べてみると、2008年ごろ、初めてオープンソース&無償化されたようでした。

 まとめますと、WordPress=時系列、他の=階層構造

ということが違うと思います。
最も仕様を読んだだけですので、今後お客様にとって選択肢とできるかどうかを見極めたいと思います。

 どっちが良いとか悪いとかではなく、共存共栄していくことが懸命かと思います。
問題なのは、いかにお客様にとって使い勝手がいいかを私たちは検証して、ご提案して行く必要があります。