Webシステム開発

Webシステム開発

社内・社外でのネットサービス開発(構築) ※詳細は別途お見積 → お問い合わせ

[内容] ネットショップ、予約システム、メルマガ配信
   トレーサビリテリティ
   (Webでの情報検索、QR/バーコード、スキャナ等による情報収集含む)
   各種情報の管理・「見えるか」支援 等

[補足]・・・トレーサビリティ とは?

(跡をたどることができることの意)
農産物・食品・医薬品・工業製品などの商品やその原材料・部品などを個別に識別し、
生産から加工・流通・販売・廃棄までの過程を明確に記録することによって、
商品からさかのぼって履歴情報を確認できるようにすること。
また、そのシステム。生産履歴管理システム。

このトレーサビリティで重要なことは、

1)管理する情報 例)食品加工履歴、食品の原材料、流通時の通過履歴等
2)誰に公開するか? 例)一般のお客様、社内のみ、お客様からの要求に応じて社内で調査
3)情報の管理方法 例)電子データ、用紙、タグ等
4)データと情報のひも付け方法 例)用紙、ICタグ、バーコード、QRコード等
5)保存期間(データ情報の削除、廃棄時期)

をそれぞれ決定しておく必要がある。
また、上記以外の項目でも管理するものによって追加が必要な場合もある。

●いろいろな仕様を持たせる事について

1)構築時(システム制作)時のコスト
2)運用時(データ取得、管理)のコスト

を考慮しなければならない。

 制作時のコストは一過性のものだが、運用時のコストは、取得するデータ量や情報の種類、他システムからのデータ取得など多岐にわたる事が多い。また、データを管理するコストも考慮しておかなければならない。それは、どういった記憶媒体としてデータを保存するかということも含みます。

例)コンピュータのHDDでいいのか、テープなのか、用紙、タグ等いずれにおいてもコストは考慮しなければなりません。そして、コンピュータの場合は、バックアップという問題もございます。

 過去のお客様の事例でもこれだけの情報が必要です。しかしながら、仮に記録媒体に保存するならば、その単価は近年下落傾向です。用紙に関しても、スキャナ等を用い電子データ化するという方法もございます。

●”情報の見えるか” について

 ”見えるか”するには、「何で?」「だれに?」である程度の基本的なことは決まってくるかもです。

 しかしながら、仮にファイルであっても、ファイル名に検索しやすい情報を持たす事で、逆に管理コストを大幅に下げることが可能です。なので、ウェブでの検索・閲覧が絶対ではございません。

●お客様のニーズや要望、そして方針等を伺う事で、どのような仕組みが必要か検討・協議することができます。

 最後に、いずれにせよ大切なことは、お客様のお客様が”安心”していただけるか!
にかかっているように思います。
そして同様にお客様の会社・組織のスタッフ様が、”安心”していただけるか!
だと思います。

※ご不明な点は、お問い合わせ、ご質問いただけると助かります。

TOP ▲